スコア

夜、ある豪邸の家に中年の男が侵入し金庫を解錠していた。解錠した直後、部屋にカップルが入って来て中年男はものかげに隠れる。その距離1メートル。カップルの男が部屋を出て行き、女性が金庫が解錠されている事に気づく。中年男はすかさず背後から女性の口を押さえ、金庫の中身を取り出し立ち去る。

夜明けの朝、何度も乗り物を乗り換え自宅で一息つく。ニック(上の中年男)はアルベールが経営する酒場に入店。そこへバミューダから戻ったマックスが入店。マックスはニックにモントリオール保税倉庫にある400万もの品物を盗む計画を話す。しかし、ニックは盗みは外国でしかしない主義でこの話を断る。ニックの家に女性が訪問。ニックは今の仕事を引退しジャズクラブを経営するつもりだと話す。

翌朝、マックスの仕事仲間に自分の名前を勝手に知られていて危険を感じたニックは、手下を回して俺に近寄るなと警告するが返り討ちに合う。ニックはそいつの腕を買って仕事を請け負う。保税倉庫で働く身体障害者を装っているブライアンが内部を偵察。それらの情報から綿密な計画を立てるために下見をする。

普段と違う行動をすればそこから足がつくとブライアンに説得。さすが、長年ここまでやってこれたわけだ。

マックスが隠し事をして嘘をついているという事がとある男から聞き、マックスの自宅へ向かう。慎重なニックはこのヤマを降りると話す。マックスは多額の借金をテディという男にしていて、これを返さないと殺されてしまうと打ち明ける。25年もの長い間パートナーとしてやってきたニックは情に打たれてしかたなくこのヤマを続ける事にする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です