Unityの対戦プレイのネットワーク間のラグの軽減方法

  • 対象のオブジェクトにアタッチされているコンポーネントであるNetwork ViewのState SynchronizationをUnreliableにする。
  • 対象のオブジェクトのRigidbodyのInterpolateをデフォルト設定であるNoneからInterpolateにする。
  • Network.sendRateの数値をデフォルトより大きめにして設定する。これはどこでもいいので設定すれば全体に反映されるのでAwake関数などに書き込んでおくといい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です