Unity、キャラクターに重力を作用させるには

インポートしたキャラクターのFPXファイルをクリックして、インスペクターを表示させる。その中のAnimationタブを開いてRoot Transform Position(Y)のBake Into Poseチェックボックスにマークを付ける。その下のBased Uponはキャラクターが地面と設置する場所を決定するための物。center of massはキャラクターの重心と地面が設置するように設定する物で、通常のHumanoid型のキャラクターにはこれを使わない。使うとキャラクターの重心は腰に設定させるのでキャラクターの下半身が地面に埋まってしまう。なので通常はFeetを選択する。すると足の下が地面との設置面に設定される。これでSceneを再生すると地面に設置するまで落下し続ける。

次にRoot Tranform RotationのBake Into Poseにチェックマークを付ける。するとキャラクターがアニメーション中に横を向いたりしてもRotationは回転されなくなる。

参考になったUnity公式のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です